レッスン内容

・レッスン方法
Skype(すかいぷ)というプログラムを使用するオンラインレッスンとYouTubeを使用したオフラインレッスンがあります。
オンラインレッスンは、Skypeのビデオ通話機能を使用して、ネットワーク越しに一対一で仮想の教室でレッスンを行います。オフラインレッスンは、YouTubeに講師が生徒の力量に応じたレッスンビデオをアップロードし、生徒はいつでもどこからでもビデオを見ながら何度でもレッスンが可能となります。生徒と講師のコミュニケーションは、専用のホームページ(レッスンレポート)を使用して行います。

 

・オンラインレッスンの推奨環境(一度ご相談下さい)
1)インターネット環境・・光通信方式(Bフレッツ等)、LTE(4G)が望ましい。最近は公共施設
  で無線LANサービスが充実しております。お近くの施設にサービスが使用可能な場合、
  施設でのレッスンも可能かと思いますので、自治体のホームページなどでご確認ください。
  こちらにも全国の無料LANサービスのアクセスポイント一覧表がありますので参考にしてください。ここをクリックこちらも

2)PC環境・・・・・・・マイク/スピーカーを備えたパソコンまたはタブレット/スマートフォンで               Skypeが動作可能なこと
3)その他・・・・・・・レッスンが可能か事前に接続テストを実施し、可能な場合レッスンをお受けします。

・特徴

【オンラインレッスン】
1)講師側では、可動式カメラで手元や説明箇所をわかりやすく写すことにより、対面に近い状況でレッスンを受ける事が可能となります。
2)生徒さん毎にパスワード付きポータルサイトにレッスンレポートを作成します。レッスン経過、
  講師のサンプル演奏、レッスンに使用する譜面など必要なコンテンツは全てポータルに
  記述/格納されます。

高音質によるレッスン提供について
よりクリアーな音でレッスンできる環境もご提供したいと思います。通常のSkypeによるレッスンに加えてNETDUETTOにより音声のリアル送受信を実現させます。Bフレッツ等の光によるインターネット接続が必須です。またオーディオインターフェイスとマイク、パソコン(Win/Mac)も必要です。
下記図に概要図を記述しています。一度ご検討ください。不明点はお問い合わせからお願いします。

 

【オフラインレッスン】
1)いつでもどこでもYouTubeを見ることができれば何度でもレッスン可能です。(非公開ビデオなので生徒以外は見れません)
2)レッスンレポートを用いて、講師とのコミュニケーションが出来、演奏の画像や音声をアップロードし質問やアドバイスを受けることができます。

・レッスン方針
生徒さんと相談しながらレッスンを進めて行きます。教本を使う方法や好きな曲を選定し、曲を弾きながら進める方法も可能です。1レッスン毎に申し込みを行っていただくため、いつでもレッスンを中断、終了することができます。

・レッスン時の必要品
1)ギター(フォークギター又は、クラッシックギター)
2)ピック(ソフトタイプとミディアムタイプ、初心者はソフトタイプをお勧め)
3)チューニングメータ(ギターに取り付け可能なもの)
4)カポタスト

・スマホやタブレットでレッスンを受ける予定の方
通信に当たっては多くのパケット量が発生します。パケット量で通信費が変動するサービスに加入の方は通信会社に一度お問い合わせください。(不確実ですがネット情報によると1分で音声画像通信で36MB,60分では2GBにもなります)